1000ユーザーの役職情報削除の補足

書き忘れたので補足。


PowerShellでActiveDirectoryを操作するとき、
ActiveDirectoryサーバー上で操作する必要はありません。


ActiveDirectoryに参加しているクライアントでOKです。
もちろん、編集など特別な権限が必要な操作は
その権限を持ったユーザーで操作する必要はありますが、
基本はリモート操作です。


あと、 ActiveDirectoryモジュールが必要なので、
リモートサーバー管理ツール(RSAT)をインストールする必要があります。
クライアントOSにあった適切なRSATをMicrosoft Downloadセンターから入手してくださいね。


RSATは参照目的でも便利なのでサーバー管理者は入れておくことをお勧めします。



コメント

このブログの人気の投稿

SharePoint2010のカレンダーをカテゴリ別に色分けする

メールの整理

ガーデンライト買ったけど…