IIS8でRRDTool

時代はWindows Server 2012ですよ。半年もすれば2012R2でIIS8.5になるらしいですけど、まぁ、ここはIIS8でいいや。


気を付けることは、Active Perlの5.10を入手すること。
Perlは32bit版。RRDsが32bit版なので合わせる必要がある。


RRDToolはできれば最新の!!って言いたいけど、Windows版は1.2.30が最新みたい。
まぁ、ここは仕方がないよね。


色々と設定は必要だけど、ほとんどIIS7.5と一緒。
気を付ける必要があるのはアプリケーション プールの詳細設定で32ビットアプリケーションの有効化をTrueに変更すること。
これさえ忘れなければOK。


ActivePerlの5.10さえ入手できれば問題ないってことだね。


?


それにしても、Network系のお仕事をするうえで、Linuxを禁止されているとこういうツールを使うときにつらいよなぁ~優れたツールが無償で利用できるのにね!!Syslog Serverとか・・・



コメント

このブログの人気の投稿

SharePoint2010のカレンダーをカテゴリ別に色分けする

メールの整理

ガーデンライト買ったけど…