例えば・・・


例えば・・・
  clear        Clear runtime parameters
  configure    Manipulate software configuration information
  debug        Debug and diagnose
  delete       Remove files from hard disk
  diff         local configuration diffs
  exit         Exit this session
  find         Find CLI commands with keyword
  ftp          Use ftp to export files
  grep         Searches file for lines containing a pattern match
  less         Examine debug file content
  ls           Examine debug file listing
  netstat      Print network connections and statistics
  ping         Ping hosts and networks
  quit         Exit this session
  request      Make system-level requests
  schedule     schedule test jobs
  scp          Use scp to import / export files
  set          Set operational parameters
  show         Show operational parameters
  ssh          Start a secure shell to another host
  tail         Print the last 10 lines of debug file content
  target       management session target
  tcpdump      capture packets on management interface
  test         verify system settings with test cases
  tftp         Use tftp to import / export files
  traceroute   Print the route packets take to network host
  view-pcap    Examine packet capture file content

こんな表示があるわけですけど、使い慣れたコマンドは日本語に変換せずに理解できるのです。
でも、コマンドの説明文は知っている単語をヒントに文書を日本語に変換し、理解するという無駄なプロセスが発生します。
これが、マニュアルになると、ほとんどが日本語に変換しなければ理解できません。
しかも、知らない単語が増えてくるので、正確な理解には翻訳ソフトの助けが必要です。
しかし、翻訳ソフトだと専門用語などの精度が低いため、結局原文と見比べながら理解していきます。だけど、完全には理解できないので、多分こう書いているんだろうなぁ~になってしまいます。

英語→日本語→理解
から
英語→理解
になる瞬間ってどうな感じなんでしょうかねぇ~

コメント

このブログの人気の投稿

SharePoint2010のカレンダーをカテゴリ別に色分けする

メールの整理

ガーデンライト買ったけど…