投稿

11月, 2019の投稿を表示しています

デバイスコントロールは解決したよ

先月から悩まされてたApex One(Mac)のデバイスコントロール機能の不具合は、TrendMicroさんより修正プログラムの提供を受けて解決しました。

起動するたびにUSBメモリーやUSB接続HDDのマウントが解除されてしまうのは、利用者にとっては苦痛だったと思うよ。
ただ、この問題の問い合わせをしてきたのは一人だけという・・・数十人対象になってるはずだし、ログを見てると接続解除されているんだけど・・・気が付いていないのか、問題として感じていなかったのか・・・

情シスの立場からすると、問い合わせがなかったので楽でよかった。と思う反面、正常動作していないことを認識していないユーザーが存在するのか?連絡しなくても対応してくれると思われているのか?など、不安に思うことがあります。

ちなみに問い合わせをするときに「なんで●●なの?」から始められると嫌だな~と。
こっちは、あなたのトラブルの詳細を知らないし、これから調査していくのだから、「なんで?」と問われても「なんででしょうね」としか答えられない。
「〇〇な状態で困ってるので助けて」って言ってくれると「解決できるように頑張るよ!」って返しやすいんだけどねぇ~

ちょっとした表現の違いで、やる気に差が出るよねぇ~人間だし・・・

最近のトラブル

なーんか最近トラブルが多いよなぁ~と思ったメモ
TrendMicro ApexOne(Mac) 2019 ビルド2141(エージェント3.5.2089) デバイスコントロール機能のON/OFFにかかわらず、USBメモリー等がマウント解除される不具合。
同製品の実行開始時、ポリシー適用時にフルアクセスに設定していてもマウント解除される。
マウント解除された後、手動でマウント操作すると利用できるので、刺し直したりすれば使えるけど、常に接続しているUSB接続HDDなどが切断されてしまうので面倒。
サポートに問い合わせているが、回避策の提案すらない・・・
Intel I219-LM(rev30)とCentreCOM FS7**でPing応答が1000msを超える 該当のコントローラーを搭載したパソコンのみで発生している。
いまだに、FS705とかを使っている点は置いておいて、こいつにつなげるとなーんかネットワークが遅いというか通信が滞ってる感じ。
特定のノードにPingを打ってみるとUSBのLANアダプターでは1ms以下で安定しているのに、内臓LANポートだと1000msを超えたり、タイムアウトを起こしている。
パケットチャプチャしてみたけど、特に問題はない。とりあえず遅い。
rev10だと問題なさそう。
端末側と上位側で違いがあるか調べてみないとなぁ~と

直接接続しているときだけ症状が出るのでなんだろう?って感じ。

netstat -eで破棄とエラーパケットの値が増えているのでなんかあるよね~

LANスイッチ交換すれば解決できるから無視ってのもありだけど・・・