デバイスコントロールは解決したよ

先月から悩まされてたApex One(Mac)のデバイスコントロール機能の不具合は、TrendMicroさんより修正プログラムの提供を受けて解決しました。

起動するたびにUSBメモリーやUSB接続HDDのマウントが解除されてしまうのは、利用者にとっては苦痛だったと思うよ。
ただ、この問題の問い合わせをしてきたのは一人だけという・・・数十人対象になってるはずだし、ログを見てると接続解除されているんだけど・・・気が付いていないのか、問題として感じていなかったのか・・・

情シスの立場からすると、問い合わせがなかったので楽でよかった。と思う反面、正常動作していないことを認識していないユーザーが存在するのか?連絡しなくても対応してくれると思われているのか?など、不安に思うことがあります。

ちなみに問い合わせをするときに「なんで●●なの?」から始められると嫌だな~と。
こっちは、あなたのトラブルの詳細を知らないし、これから調査していくのだから、「なんで?」と問われても「なんででしょうね」としか答えられない。
「〇〇な状態で困ってるので助けて」って言ってくれると「解決できるように頑張るよ!」って返しやすいんだけどねぇ~

ちょっとした表現の違いで、やる気に差が出るよねぇ~人間だし・・・

コメント

このブログの人気の投稿

SharePoint2010のカレンダーをカテゴリ別に色分けする

「列の制限」の計算表を作ってみた。

ガーデンライト買ったけど…