投稿

自分でやるのが気が楽でいい

イメージ
Nintendo Switch Joy-Conのスティックはアナログであるがゆえに特性ずれが発生します。調整機能が付いていますけど、「おかしいな」と感じたときは、調整範囲を超えていることが多いかもしれません。
 我が家のJoy-Conも何度も調整したけど、結局修理かな~という状況でした。ただねぇ~修理って、自分のものが返ってくる保証がないというか、多分ちゃんと帰ってくるのでしょうけど、幼少期におもちゃを修理に出したときに傷やヒビが送ったものと違う経験があって、ちょっと抵抗があるんですよね~
ってことで、Joy-Con買っちゃおうかなぁと思って調べてみると、修理パーツが結構出回っているんですね。結構お値段もお手ごろだし、Yねじドライバーも付属している。これはもうやるしかないですよね。
Yねじはマイナスの精密ドライバーで回せるのでなくて見よかったのですが、ほとんど値段が変わらないので、工具セットをチョイス。
 とりあえず、症状のひどい右Joy-Conを交換することにしました。
左も若干症状が出ているので両方交換してもいいのですが、ハズレだと困るので片方だけ作業ですね。正規パーツではないのでハズレは覚悟が必要です。
30分もかからず、交換完了し、症状も解消しました。
あとは、耐久性ですね。

それにしても、この程度の作業なら自分でやったほうが楽だし、早いですね。
さすがに液晶周りはやる気にならないですけど、このくらいなら自己解決ですね。

ファイルサーバーの空き容量がやばい

よくあるよね。
10TBのファイル共有サーバーの空き容量が50GBになってるんだけど・・・って時。

で、こういう時どうするかというと、ゴミ箱の削除、不要なファイルの削除しましょう。って言います。

それで解決できるなら良いです。
でも、ファイル共有サーバーの場合は無理じゃない?って考えもあります。

個人では不要と判断しても、それを必要とする人がいるかもしれない。
共有フォルダってそういうもんじゃない?
誰かと共有するために共有フォルダーに保存しているのでは?と。



端末100台(人)で共有していると仮定します。
時給は2000円としましょう。

みんなでそれぞれ1時間、不要なファイルの削除しましょう。
1時間*100人*2000円=20万円の人件費をかけて何MB消せました?
トラブルはもちろん発生しないですよね?

20TBのファイル共有サーバー購入したので引っ越すよ~
ファイル共有サーバーは40万とする
データ移行作業は8時間(休日作業)
ショートカットの変更は各10分とする
10分*100人/60分*2000円=33万円
8時間*1人*2000円*1.35=2.2万円
40万+33万+2.2万=75.2万円

20TBのファイル共有サーバー購入したので各自で引っ越してね~
ファイル共有サーバーは40万とする
データ移行作業は各1時間
ショートカットの変更は各10分とする
10分*100人/60分*2000円=33万円
1時間*100人*2000円=20万円
40万+33万+20万=93万円
みんな1時間で終わればいいけどねぇ~

20TBの増設しておいたよ~
増設費用35万
作業1時間
35万+1時間*1人*2000円=35.2万円

簡単に増設できるシステムは安価ではないけど、
増設だけで終われるシステムって結果的に安く済むかもしれませんね。

お手頃価格のファイル共有サーバーって増設できないので
結構見えない費用が発生してたりするんですよね~

あなたを信頼できる根拠がない

Subject: 【〇〇銀行】【重要】金融機関を装ったSMS・メールにご注意ください 
最近、こう言ったメールが届くのですが、あなたは本物ですか?
あなたこそが「なりすましメール」じゃないですか?

以前、Gmailなどのフリーメールを利用した学生は採用しないとか、セキュリティ意識が低いとか言ってた採用担当がいたような気がしますが、偉そうなこと言っている御社のメールアドレスは、なりすまし対策ができていますか???

SPF の設定は最低限。
設定していない企業なんてセキュリティ意識ゼロなので、お付き合いも考えたほうがいいですね。
自社のメールサーバーを把握できていない証拠。
自社のドメインの管理ができていない証拠。

DMARC は設定していますか?
セキュリティ意識がゼロなので存在すら知らないの?
ポリシー「none」は恥ずかしいから設定していないのかな?
普及率がまだ低いから様子見ですか?

この二つの設定ができないってDNSの管理はだれがやってるんだろうねぇ~

ちなみにこの二つ、どっかの採用担当がバカにしてたGmailは設定しています。
フリーメールであるGmailは確かに誰でも取得できるメールアドレスだけど、なりすまし対策は行われており、認証が可能な人以外が送信した場合、認識できる状態です。
設定ができていない御社のメールアドレスより信頼できます。

注意メールを送ってくださった岡山に本社を構える〇〇銀行さんのメールですが、
SPFのみ設定してあり、SPF検証の結果は「softfail」です。
はい、なりすましの可能性がありますね。

銀行ならDKIM署名もしてもらいたいものです。

デバイスコントロールは解決したよ

先月から悩まされてたApex One(Mac)のデバイスコントロール機能の不具合は、TrendMicroさんより修正プログラムの提供を受けて解決しました。

起動するたびにUSBメモリーやUSB接続HDDのマウントが解除されてしまうのは、利用者にとっては苦痛だったと思うよ。
ただ、この問題の問い合わせをしてきたのは一人だけという・・・数十人対象になってるはずだし、ログを見てると接続解除されているんだけど・・・気が付いていないのか、問題として感じていなかったのか・・・

情シスの立場からすると、問い合わせがなかったので楽でよかった。と思う反面、正常動作していないことを認識していないユーザーが存在するのか?連絡しなくても対応してくれると思われているのか?など、不安に思うことがあります。

ちなみに問い合わせをするときに「なんで●●なの?」から始められると嫌だな~と。
こっちは、あなたのトラブルの詳細を知らないし、これから調査していくのだから、「なんで?」と問われても「なんででしょうね」としか答えられない。
「〇〇な状態で困ってるので助けて」って言ってくれると「解決できるように頑張るよ!」って返しやすいんだけどねぇ~

ちょっとした表現の違いで、やる気に差が出るよねぇ~人間だし・・・

最近のトラブル

なーんか最近トラブルが多いよなぁ~と思ったメモ
TrendMicro ApexOne(Mac) 2019 ビルド2141(エージェント3.5.2089) デバイスコントロール機能のON/OFFにかかわらず、USBメモリー等がマウント解除される不具合。
同製品の実行開始時、ポリシー適用時にフルアクセスに設定していてもマウント解除される。
マウント解除された後、手動でマウント操作すると利用できるので、刺し直したりすれば使えるけど、常に接続しているUSB接続HDDなどが切断されてしまうので面倒。
サポートに問い合わせているが、回避策の提案すらない・・・
Intel I219-LM(rev30)とCentreCOM FS7**でPing応答が1000msを超える 該当のコントローラーを搭載したパソコンのみで発生している。
いまだに、FS705とかを使っている点は置いておいて、こいつにつなげるとなーんかネットワークが遅いというか通信が滞ってる感じ。
特定のノードにPingを打ってみるとUSBのLANアダプターでは1ms以下で安定しているのに、内臓LANポートだと1000msを超えたり、タイムアウトを起こしている。
パケットチャプチャしてみたけど、特に問題はない。とりあえず遅い。
rev10だと問題なさそう。
端末側と上位側で違いがあるか調べてみないとなぁ~と

直接接続しているときだけ症状が出るのでなんだろう?って感じ。

netstat -eで破棄とエラーパケットの値が増えているのでなんかあるよね~

LANスイッチ交換すれば解決できるから無視ってのもありだけど・・・

継続しないと忘れるよね

久々に有休を使いまして・・・(正確には代休)
仕事以外のことを使用と思い立ち、
とはいえ、仕事が趣味みたいなものなので、
まぁ、仕事みたいなものですが・・・
趣味の領域でやっているVisual Studio Code extensionの更新をやったのですよ。

前回の更新は去年の4月ってことは1年半放置してたってことですよね。
公開者責任もほぼ放棄しちゃってますね。
使っている方には申し訳ないです。

公開しているのはYAMAHA Routerなんですけどね、
色を付ければ読みやすくなるかもってやつです。


でね、久々に更新すると、いろいろ忘れてしまってて・・・
でも、頑張ってコピペして新しい定義を追加しまして
公開しようと思ったんですけどね、
やっぱりさっぱり忘れてまして、

「vscode extension 更新」でbingってしまうありさまで・・・
とりあえず、vsceってコマンドを使うのですが、
バージョンが古いから更新しろと怒られまして、
npm install -g vsce を実行
で、公開済みのパッケージを更新する際は次のコマンド
vsce publish <version番号>
で、エラーになりました。
色々調べててわかったのですが、
Azure DevOpsでPersonal Access Tokenの期限切れでした。
ってことで再取得して再登録
vsce login <パブリッシャー名>
これで再度公開コマンドで無事公開することができました。

であとはGitHubにアップ?しておわり。
こういうのって定期的にやっておかないとだめですよねぇ~
ほんと、すぐ忘れる。


お掃除ロボットより自分でやったほうが早いよね

イメージ
お掃除ロボットが我が家にきて1か月ほどたったわけですが、毎日一通りお掃除してくれています。

たまに扇風機のコードや紐に引っかかったり、出られなくなって助けを求めてきますが、おおよそ1時間半ほど働き、充電ドックへさまよいながら戻っていきます。

ほんと、さまよいながらです。掃除完了通知の後、その部屋にドックはあるのですが、よく見失うようで別の部屋まで探しに行っていることがしばしば・・・
少ないセンサーですが、マップ作製するなど、もう少し賢い動きができればよいのにねぇ~と思います。機能を持った上位機種はありますが、うちのは考慮されている感じはありませんね。

センサーとしては落下防止、接触センサー、赤外線センサー、そして近接センサーが多分あります。
落下防止センサーがあるおかげで2Fの掃除を任せても安心です。
近接センサーが多分っていうのは、ぶつかる前に止まったり、ゆっくり進むことがあるので多分ついているんでしょうね。でも、カーテンとかに反応して要るっぽいので結構おバカです。

走破性は結構高いです。集めのカーペットや段差も軽々乗り越えていきます。接触センサーにあたらない高さならどんどん攻めていくし、パワーもあるので部屋の隅々まで突き進んでいってます。ちなみに、雑誌なんかも軽く乗り越えて、タイヤでグシャッとしてくれるので要注意です。

というわけで、天敵となるのはコード類とぎりぎり通れる場所になります。で、この辺は大体同じ場所なので、モノを動かしたり、紐を床に放置しないようにすれば無事お掃除を完了するってわけですね。

お掃除ロボットが我が家にきて一番の変化は、床に物を置かなくなった点ですね。
部屋が片付かないって悩んでいる人は購入してみると、モノの置く場所が変化していつの間にか片付いている気がします。