90項目のフォーム

先週から90項目のフォームを準備してるんだけど、項目設定めんどくさい。
しかも、チェックリストなので、項目名が文章になっているので、標準フォームだと改行の嵐。
じゃぁ、別名用意してdesignerで項目名入力すれば~ってやってるんだけど、スクロールが長くて嫌な感じ。

たぶん、利用者もこの項目数を見ただけで、入力する気が失せてしまうような気がします。
まぁ、今は紙ベースでやっているので、インタフェースさえうまくすれば大丈夫だと思うけど・・・

でね、とりあえず縦長なのは見た目も悪いし入力しづらいと思うので、タブでページわけをしようと調べてみたけど、WEBだとタブコントロールってないんだね。そういうページはよくあるので標準で出来ると思ったけど、ASP.NETコントロールにないっす。当然HTMLコントロールやSharePointコントロールにはあるわけないので、代わりになるものないかなぁ~って探してみるとありました。

一つはMultiViewコントロール。そしてWizardコントロール。

Wizardコントロールは、インストールウィザードのように「次へ」と「戻る」およびメニューが自動生成?なので便利そうな感じ。じゃぁ試してみるか~ってフィールドを挿入したら、レンダリングのループ・・・
ただのテキストボックスとかだとまともに動くけど、フィールドはだめらしい・・・たぶんバグ?

MultiViewコントロールはView切り替えボタンを作ったりする必要があるので、すべて手動なわけですが、こっちは素直に動いています。Viewのボタンでカレントボタンを無効化するとこら辺を自動化したいと思ってるけど、今は手書きで動作確認中。

これで、一画面の入力項目数は減らすことはできたけど、見えない項目が増えるので、入力忘れとかの原因になりそうだなぁ~って思った。

項目数が多いと画面設計も大変だなぁ~



コメント

このブログの人気の投稿

SharePoint2010のカレンダーをカテゴリ別に色分けする

メールの整理

ガーデンライト買ったけど…