Power Automateで投稿を通知するぞ。

 SNSで通知しないと読者は現れないぞ!って時代ですよね。
目的がはっきりした記事なら、いつかは検索でやってくると思うけど。
って事で、ブログ投稿をTwitterに投稿する設定を行うぞ!!

Bingる場合は、「ブログ Twitter 投稿 通知」くらいのキーワードで調べれば、いくつかの無料サービスの紹介を得ることができるでしょう。手続きに入ると英語になる場合がほとんどですけどね。そこで心配なのは本当に無料なの?不要なアクセス許可が求められていない?悪用されない?とか、たいていの場合は問題ないと思うけど、言葉の壁でちゃんと読めないので何となく不安ですよね。

そんなときに、日本語で提供されているサービスを使うとちょっと安心。それが下位互換性を重視している歴史ある大企業だったらより安心ですよね。
ってことで、Microsoft の Power Automateを使って自分で作ってみよう~って流れになるんだ。

申し込みとか決まりごとはちゃんと公式ページを見てね

じゃ、作り始めるよ。

まずは、作成の自動フローを選ぶ。適当な名前を付けて、トリガーは「RSS」を選んで作成だ

すると、RSSフィードのURLを求められるので、通知したいブログのRSSフィードのアドレスを入力。RRSフィードが提供されていないブログなら別の方法を考えてね☆

次に、新しいステップをクリックして、コネクタに「Twitter」を選び、アクションは「ツイートの投稿」

ツイートテキストの欄には、案内文と、パラメーターから「フィードタイトル」と「フィードリンク」を登録しよう。

そして保存。

後はブログに投稿してTwitterにツイートされることを確認すればOK

他の処理を合わせて行いたいときも、自由に設定できるので使い勝手も最高だね!!




コメント

このブログの人気の投稿

SharePoint2010のカレンダーをカテゴリ別に色分けする

1000ユーザーの役職情報を削除しなさい

COVID-19の接触ログに思う。